便秘と生理で二重苦の人には

女性の中には生理が始まる前、または生理が始まった途端に便秘になってしまうと言う、2重苦の方がいるようです。
生理の腹痛だけでもツライのに、ここに便秘が加わるなんて、考えたくもありませんね。
生理の前などに「おなかが痛い」「便が残ったような感じがある」「おなかが張った感じになる」こんな風に思ったことのある方はいないでしょうか?


そんなことにならないために、改善方法、回避方法を考えたいと思います。
まず周期の決まっている方は、生理前になったら食事を軽めにするといいようです。
もちろん食物繊維や水分は摂取しなければいけませんが、これでまず便秘のほうを回避します。
他に下腹部をあたためるのも良い方法のようですよ。
生理痛のときに用いられることもありますが、便秘の回避にも適しているようです。
生理が来る前に適度な運動をして排泄を促すのも大事です。
事前に手を打っておくのがポイントですね。


ありがちなのが、生理と便秘が一緒になったのでひどく辛かったと思い込んで、他の病気を見逃してしまうことがあるということ。
実は他の病気であることも多いようです。
たとえば子宮筋腫や子宮内膜症。
このことに気が付かず便秘と生理だからなんて時間が経過してしまう人もいるのだそうです。
あまりに激しい痛みや、毎月のように同時にくるようであれば、一度婦人科に行ってみることも大切です。
なんともない場合も安心感が手に入れられ、精神的ストレスから開放されます。
病気がみつかれば治療して改善へ向かえばよいのです。
どちらにしても、あまりにも生理時期の便秘痛がひどいと思った場合は、病院へ行ってみましょう。
行って損するということはありませんよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。